■ 施 設 案 内

当院では最新の内視鏡システム・画像ファイリングシステム、デジタルX線画像診断システム、電子カルテシステムを導入しております。
(経鼻内視鏡もあります。上部消化管内視鏡計2本/下部消化管内視鏡計2本)

上部・下部消化管内視鏡検査と内視鏡的大腸ポリープ切除術は数多く経験していますので、安心してお任せ下さい。
電話でのご予約も可能です。

<施設設備>


(待合室) 吹き抜けにし解放感をだし、家具・ライトを暖色系に統一し温かみのある雰囲気にしています。


(受付)


(診察室) 机上には電子カルテのモニターが2台(医師用と患者用)とレントゲン画像&内視鏡画像が映るモニターを設置しており、カルテ記載内容や撮影画像を患者様に閲覧し易くしています。


(採血室&エコー室)


(血計測定器&CRP測定器) 血計や炎症反応はその場ですぐに出せるようにしています。


(内視鏡室) 胃と大腸の内視鏡検査はすべてこの部屋で行います。


(ファイリングシステム) 画像はすべてファイリングされていますので、以前の画像とすぐに比較できます。


(洗浄機) 検査毎に内視鏡は専用洗浄機にて洗浄しますので、感染の心配はありません。


(レントゲン室) デジタルX線画像診断システムを導入しています。撮った画像をすぐに見ることができ、撮影ミスも少なく、また鮮明な画像であり、画像はすべてファイリングされていますので、以前撮影した画像と簡単に比較できます。


(処置室) 5台のベットがあります。


ソファーも完備していますので、大腸内視鏡検査の前処置を当院で希望される方はリラックスして前処置ができます。